ソニー生命 外貨建て

ソニー生命の外貨は米ドルのみ三種

青注意ソニー生命の外貨建てですか?

他社の外貨建て保険にしますか?

FPは高度な資格保持者。保険相談無料!

無料相談で厳選黒毛和牛もらえます

右矢印保険マンモス左矢印


直球な名前の三商品

ソニー生命の外貨建てはドル建てのみの三種類で、ソニー生命らしいド直球な商品名です。

ソニー生命の外貨建て商品は米国ドル建てのみで
・米ドル建終身保険(無配当)
・米ドル建養老保険(無配当)
・米ドル建特殊養老保険(無配当)
の、三商品。です。
br /> さらに解説文もかなり直球で、ソニー生命のHPから引用させていただくと
・米ドル建の終身保険です
・保障と貯蓄を同時に準備できる米ドル建の養老保険です
・保険期間の後半から保障額が増加する米ドル建の養老保険です
と、他社なら「外貨ならではの魅力で・・・」などと書きそうな所を、そのまんまの解説を付けています。

米ドル建特殊養老保険(無配当
この三種類のドル建て生命保険で特筆すべき商品は、米ドル建特殊養老保険(無配当)だと思います。特殊養老保険ですよ、特殊。
何が特殊なんでしょうか?
その前に、養老保険は置いてその身を養うための資金を生命保険で確保する為の保険商品で、死亡(高度障害)保険金と、満期後の解約返戻金が同額になる特徴があります。
終身保険は解約しても死亡(高度障害)保険金と同額にはなりません。その代わり解約しなければ終身まで保障してくれます。
ソニー生命の米ドル建特殊養老保険(無配当)は
死亡(高度障害)保険金が、保険期間の半分までは満期時の保険金額の半分で一定で、その後段階的に保険金額が増えて満期自までに保険金が二倍になる。
言い方を変えると、保険期間の前半は基本保険金額での保障、後半に入ってから満期まで徐々に保障が増えていき満期時には基本保険金額の二倍の保障になる。
保険期間中の保障を減らすことで、運用効率が良くなるのでしょう。米ドル建養老保険(無配当)よりも、米ドル建特殊養老保険(無配当)の運用結果が良くなるようです。

米ドル建終身保険

日本の死亡保険は、「死亡時」に、死亡保険金が支払われ、「高度障害時」に、高度障害保険金が保険会社から支払われるのですが、ドル建てであってもそれは変わりません。
ドル建てや外貨建ての生命保険に保険料を納めるとき、当該通貨専用の口座を、外貨取り扱いの銀行で開設する必要がありましたが、ソニーの米ドル終身保険は円換算払込特約という、無料の特約があるので、新規口座を開設しなくても円貨で保険料の払い込みが出来ます。
満期保険金や解約返戻金を受け取るとき、円換算支払特約があるので円貨でお金が振り込まれます。

ドル建てなので、ドルでの保険料は定額でも、為替相場が動くので毎月の円貨の保険料は上下します。
保険料は定額という固定観念を捨てて、保険料も水道光熱費やスマホ料金のように上下するという認識の変更が必要になります。

終身保険の美味しいところは保障も出来るけど解約すれば老後資金にできることで、円貨の終身保険でも、払込期間終了後や満期が到来して解約した場合、それまで払い込んだ保険料総額よりも多い解約返戻金が手に入ります。

青注意外貨建ては比較とリスク確認が大切です。

FPは保険のプロ。外貨の利点欠点を助言

合わないアドバイスは気軽に断れるから安心

右矢印保険マンモス左矢印


肉注意今、無料相談で↓高級黒毛和牛プレゼント

円貨と外貨建て生命保険の比較

話が少々ずれますが、円貨とドル建ての、終身保険の大まかな流れを書いてみます。

★円貨の場合
30歳から60歳まで毎月一万円の保険料を払い込みました
→支払った保険料累計額は360万円ですが、60歳で解約したら解約返戻金が390万円になって戻ってきました
とすると、差引30万円の利益です。

★これが、ドル建て終身保険を解約した場合
30歳から60歳まで毎月100ドルの保険料を払い込みました
→保険料累計額は36,000ドルですが、60歳で解約したら解約返戻金が42,000ドルになってました。
と、ドルだけで考えると凄く単純なんですが

★★ドルと円貨も含めてみると
契約時1ドル=100円でした
保険料は毎月100ドル。30年間で36,000ドル分の保険料支払額になりますが、為替の影響で毎月保険料が変わったので、支払い保険料の累計額は398万円でした。
解約返戻金が42,000ドル。そのとき1ドル=125円だったので円貨に換金して5,250,000円になりました。
ということで、差引1,270,000円の利益です。

外貨建て生命保険はこのような為替差益が狙えますが、運が悪ければ為替差損にもなります。予定利率が高ければ為替差損をカバー出来るかもしれませんので、説明時のシュミレーションは必須ですよ。

青注意外貨建て保険のメリット・リスクの説明は

保険のプロ・FPの助言が良いでしょう

今一つなアドバイスは気軽に断れます

保険無料相談でA5クラス黒毛和牛。今!

右矢印保険マンモス左矢印

ソニーの手数料は激安?

全ての外貨建て生命保険で言えることですが、上記のように42,000ドルを、1ドル=125円時に円貨に換金して5,250,000円になった。というのはあくまでわかりやすくするための例でして、実際は手数料が引かれます。
2016年1月現在で
保険料払い込み時 円貨→ドルにするとき、1ドルあたり0.01円の手数料が必要です。
また
満期保険金・解約返戻金をドル(外貨)→円貨にするとき、1ドルあたり0.01円の手数料が必要です。

例えば
毎月100ドルの保険料の場合、円換算した保険料に1円の手数料が必要です。
また
42,000を、1ドル=125円時に円貨に換金して5,250,000円になった。
これは5,250,000円−(42,000x0.01=420円)で→5,249,580円になります。

ドル(外貨)→円貨、円貨→ドル(外貨)にするときに両方とも手数料が同じというのは良心的だと思います
さらに、2016年1月現在でソニー生命の手数料はかなり安い方だそうです。生命保険会社によっては単位通貨あたり0.05円の手数料が必要らしいです。

青注意保険会社の営業職は他社商品との比較禁止です

複数社の保険商品を比較するのは、FPが最適

無理な勧誘をしない、イエローカード制

右矢印保険マンモス左矢印


肉注意FP保険無料相談で↓A5クラス黒毛和牛

ソニー生命独自の特約もあります。

ナーシング・ニーズ特約
これはソニー生命独自の呼称のようです。
国家管掌の介護保険の要介護4または5になると死亡・高度障害保険金の一部を受け取ることが出来ます。

リビングニーズ特約
かんぽと共済以外の殆どの生命保険会社の死亡保険商品に付加できる無料の特約で
余命半年以内と医師に確定診断された場合、三千万円を上限に死亡・高度障害保険金の一部または全部を被保険者存命中に受け取れる特約です。

外貨建て保険商品を選ぶとき

外貨建て生命保険を選ぶときは、必ず詳細な説明を聞いてさらにシュミレーションもしてください。シュミレーションは、為替差益為替差損も含んだデータが入っていることが絶対です。

外貨建て生命保険を選ぶにしても、同じ保険会社の、例えば個人年金保険と養老保険を比較したいのであれば、当該生命保険会社の営業職に話を聞くのも良いと思います。
ですが、違う生命保険会社の外貨建て終身保険同志を比較したい場合など、複数の会社の外貨建て保険商品を比較したい場合は、それぞれの生命保険会社の営業職に話を聞くしかありません。
生命保険の営業職は自社商品の販売のみ許されていて、他社商品との比較販売は厳禁です。

違う保険会社の営業職を一回ずつ呼ぶだけでも相当な時間を必要とします。
であれば、複数社の保険商品を扱える資格を持ったFP(ファイナンシャルプランナー)に説明してもらうのはいかがでしょうか。
FPは、金融商品、生命保険、税金、相続、家計の節約など、お金に関する専門家で、上位の国家公的資格でもあります。
為替が絡むとわかりにくくなる外貨建て商品を、優しくわかりやすく説明してくれます。
もちろん、家計の節約や住宅ローンについても凄い力を発揮します。

だけど、そんな都合良くFPが見つかるかというと結構難しいですよね
保険の説明でFPとコンタクトが取れても、保険を売りつけられるのも嫌ですよね。

そこで、保険マンモスという熟練FPを無料派遣してくれる会社を使ってみるのがオススメです。
FPを無料派遣してくれても、FPの相談・アドバイス料は難解でも無料です。
特に外貨建て商品のよいにしっかりした説明とある程度の熟考を必要とする商品は、複数回の相談・アドバイスが必要なので、金融の専門家のアドバイスが何度でも無料なのは助かりますよね。

もちろん、「イエローカード制度」があるので、強引な売りつけはもちろん、失礼な態度をとったFPはすぐに替えることが出来ます。
FPのアドバイスが何度でも無料で満足度95%
相談するなら今です。

青注意ソニー生命の外貨建てにしますか?

FPは保険・金融・税金などの高度資格保持者

保険相談は何度でも無料で、満足度95%!

外貨リスク説明も保険の正しい節約もお任せ

右矢印保険マンモス左矢印


肉注意保険無料相談で↓A5クラス黒毛和牛。今!