アクサ生命 外貨建て

アクサ生命のアップサイドプラス

青注意FPは国家公的資格所持の保険の専門家

アクサ生命のアップサイドプラスにしますか

他社の外貨建てにしますか?

外貨建ては満足度95%のFPに聞くのが一番

今、保険無料相談で家族分の高級黒毛和牛

右矢印保険マンモス左矢印


一部分だけ「変額」です

アクサ生命の窓口販売変額終身保険
アップサイドプラスです。

変額というと、うわぁ、リスクだらけだよぉ〜。と嘆く方も居るかと思いますが

大部分は定額運用、残りが変額運用」の外貨建て終身保険。と言えばわかりやすいかもしれません。
定額部分が大きいので安心感があります。
この定額部分があるおかけで、他の外貨建て商品にもある「一時払い保険料に対して○○○%まで到達したら、運用期間が終わる」という「目標値」に達するまでの時間を節約することが出来るのが最大の魅力だと思います。

またまた一時払い商品です

最低一時払い保険料(保険料全額契約時一括払い)は
円貨で200万円
豪ドルまたは米ドルで、それぞれ二万ドルです。

運用期間は20年のみですが、殆どが20年も待たずに目標値に到達すると言う実績があるようです。(契約通貨によっては10年未満で200%を達成した例もある)
目標値に到達したら終身年金に移行し、そのまま終身保険として保障を得たり、終身保険を少しずつ解約しながら現金を得たり
終身保険を解約して解約返戻金という現金にしたり
などの使い方をしているようです。

管理人のヤツ、またまた一時払い商品を書いてるよ・・・と思った方、一部分変額部分がある外貨建てがある商品も良いかもしれませんよ。

青注意 FPは保険・金融・税金などの専門家

イエローカード制で、しつこい営業ナシ!

今、無料相談で厳選黒毛和牛もらえます

右矢印保険マンモス左矢印

変額部分が理解しにくいかもしれません。

変動利率では無くて「変額」でして、変動利率のように、利率が変動するだけなら利率が良くても悪くても原資は増え続けますが
変額の場合、特別勘定というもので運用するらしく、原資自体が株価、金利、為替、商品、信用…など、市場その他の影響で増減ましす。

定額部分は、運用が終わる20年後にかっちり一時払い保険料の100%に達することが保障されていますが、変額部分は何の保障もありません。

例えば一時払い保険料が500万円であったとして、わかりにくいので契約初期費用は考えず
定額部分は当初400万円
変額部分は当初100万円
に分けられたとします。

外貨の金利で運用される定額部分は例えば
契約日:400万円相当
5年後:410万円相当
10年後:430万円相当
15年後:460万円相当
20年後:500万円相当(定額部分が一時払い保険料と同額になる)
このような感じで安定して増えていきます。

ですが
特別勘定で運用され、市場その他の影響を受ける変額部分
もしかしたら10年後の金額よりも20年後の変額部分の金額が下がっていることもあり得ます
契約日:100万円相当
5年後:110万円相当
10年後:140万円相当
15年後:130万円相当
20年後:125万円相当
こんな感じですね。

ですが、変額部分は定額部分よりかなり低く抑えられていますので、変額部分がかなり下がったとしても定額部分の一時払い保険料100%到達があれば、元本割れの心配はありませんね。

青注意外貨建ての最新情報やメリット・リスクは

FPのアドバイスが必須!相談は完全無料

提案がイマイチなら気軽に断れます

右矢印保険マンモス左矢印

肉注意保険無料相談で↓A5クラス黒毛和牛。今!

目標値は最大200%まで設定可能

アップサイドプラスは目標値を決める外貨建て商品です。
外貨建て保険商品は、一時払い保険料の110%から200%の目標値を決めて、目標値に到達したら年金原資にする商品が多いような気がしますが、アップサイドプラスは、決めた目標値を達成すると終身保険に移行する商品です。

★T.目標設定通貨が「円」の場合
払い戻し金額の円換算額が、「一時払い保険料」の105%
または10%刻みで110%〜200%
の目標値を設定できます。

目標値に到達したら、円建ての終身保険に自動移行します。

★U.目標設定通貨が「米ドルまたは豪ドル」の場合
外貨の払い戻し金額が、「基本保険金額」の10%刻みで110%〜150%
の目標値を設定できます。

目標値に到達したら当該外貨建ての終身保険に自動移行
または
円建ての終身保険に変更も可能。

★V.目標設定通貨が「円と米ドル。または、円と豪ドル」の場合
上記TとUの合わせ技になりますので
目標値はTとUの両方を目標にします。

目標値に到達したら当該外貨建ての終身保険に自動移行。

青注意保険営業職は他社商品との比較提案禁止

複数社の保険を比較するのはFPが最適

右矢印保険マンモス左矢印


肉注意FP保険無料相談で↓A5クラス黒毛和牛

なんということでしょう!的な運用実績

こんな説明書きを書いてもつまらないと思いますので、パンフレットから引用して過去の運用実績を載せてみます。

●例えば契約通貨が豪ドル建て
目標通貨「円」の場合の目標値到達までの年数
105%:平均2.8年 最長5.6年
120%:平均3.3年 最長7.1年
150%:平均4.5年 最長7.8年
200%:平均9.7年 最長12.7年

●例えば契約通貨が豪ドル建て
目標通貨「豪ドル」の場合の目標値到達までの年数
110%:平均2.4年 最長3.4年
120%:平均3.1年 最長4.4年
130%:平均3.9年 最長6.9年
150%:平均5.1年 最長7.6年

●例えば契約通貨が米ドル建て
目標通貨「円」の場合の目標値到達までの年数
105%:平均3.5年 最長6.6年
120%:平均3.9年 最長7.0年
150%:平均5.8年 最長9.4年
200%:平均11.6年 最長13.9年

●例えば契約通貨が米ドル建て
目標通貨「米ドル」の場合の目標値到達までの年数
110%:平均4.0年 最長6.9年
120%:平均5.1年 最長7.6年
130%:平均6.1年 最長8.9年
150%:平均8.2年 最長10.0年

●例えば目標通貨が円で200%達成するまで
契約通貨が
豪ドルの場合平均10年未満
米ドルの場合平均12年未満
です。
日本の金利の低さではとうてい考えられない到達速度ですよね。

変額部分だけに注目すると、外貨建て保険商品としては少々ハイリスクかもしれませんが
その変額部分があるおかげで目標達成が速いとも言えそうです。
変額・定額を合わせて保険商品としては短期運用傾向で
全体的にミドルリスク・ミドルリターン商品と言えるかもしれません。

青注意アップサイドプラスにしますか?

外貨建ての説明も今の保険の整理も相談可能

保険・金融商品・税金の専門家の無料相談

保険相談は何度でも無料で満足度95%!

右矢印保険マンモス左矢印


肉注意保険無料相談で↓A5クラス黒毛和牛。今!